空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除

ページ番号1003438  更新日 2022年4月5日

印刷大きな文字で印刷

空き家の発生を抑制するための特別措置として、空き家となったお住まいを相続した相続人が、耐震リフォーム又は取壊しをした後にその家屋又は敷地を譲渡した場合には、その譲渡にかかる譲渡所得から3,000万円を特別控除できることになりました。

また、平成31年度税制改正により、被相続人が相続の開始の直前に老人ホーム等に入所していた場合についても、一定の要件を満たせば本特例措置の適用対象となりました。

「被相続人居住用家屋等確認書」の交付について

この特例措置を利用するために必要な書類のうち、「被相続人居住用家屋等確認書」を清瀬市総務部防災防犯課で発行します。発行をご希望の方は、事前に防災防犯課(電話番号:042-497-1848)までご連絡のうえ、お越しください。なお、本特例措置の詳細や適用の可否等については、管轄の税務署までお問い合わせください。

詳細は下記の「空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除「被相続人居住用家屋等確認書」交付の流れ及び、下記の関連リンク「空き家の発生を抑制するための特例措置について(国土交通省資料)」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

防災防犯課防災防犯係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-1847(防災に関すること)
電話番号(直通):042-497-1848(防犯に関すること)
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。