施設案内 円通寺長屋門

ページ番号1001435  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

概要

現在は寄棟瓦葺ですが、元はかや葺の長屋門でした。武蔵野の平野部の長屋門としては規模も大きく、白の大壁、板腰羽目の姿はあくまで端正です。円通寺の記録に「長屋門天保15甲辰年11月25日上棟再建」(1844年江戸時代後期)とあり、この時に建てられたものが今に伝えられているものと考えられます。この長屋門に真言宗豊山派の事相専門道場があって、人間国宝になられた故青木融光大僧正のもとで多くの学僧が学びました。正面14.1m、奥行き4.7mの建物です。

所在地
東京都清瀬市下宿2丁目521
電話
042-491-0652

地図

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。