自立支援医療費(精神通院)制度及び精神障害者保健福祉手帳制度の更新のお知らせの終了

ページ番号1004257  更新日 2020年10月13日

印刷大きな文字で印刷

清瀬市では自立支援医療費(精神通院)制度及び精神障害者保健福祉手帳制度の更新申請が可能となる有効期間満了日の3ヵ月前に対象となる方に更新のお知らせを送付しておりました。
この度、自立支援医療受給者証(精神通院)の様式が変更され、更新開始月が受給者証に記載されるようになり、受給者が更新開始月を確認できるようになりました。
このことから、平成31年4月1日より、精神障害者保健福祉手帳制度と併せて更新のお知らせの送付を終了することといたしました。
今後は、下記の必要書類を参考にしていただき、更新申請の手続きをお願いいたします。
受給者の方には、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

自立支援医療費(精神通院)制度

  1. 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書 ※障害福祉課にあります。
  2. 診断書(東京都指定様式の自立支援医療診断書(精神通院)※障害福祉課にあります。
  3. 健康保険証の写し
    • ※社会保険の方は、患者本人のもの
    • ※国民健康保険の方は、被保険者全員のもの(組合国保含む)
    • ※後期高齢者医療の方は、被保険者全員のもの
  4. 自立支援医療費受給者証(精神通院)(更新の場合)
  5. 印鑑(申請者、提出者)
  6. 個人番号(マイナンバー)に関する書類
    1. 申請者本人が申請する場合
      1. 個人番号カード
      2. 個人番号通知カートと運転免許証・障害者手帳・パスポート等のいずれか(顔写真付 1点確認)
      3. 個人番号通知カードと健康保険証+年金手帳等(顔写真付の身分証明書がない場合 2点確認)
    2. 代理人が申請者本人の代わりに申請する場合
      • 申請者本人の個人番号カードまたは申請者本人の個人番号通知カード
      1. 代理人の運転免許証・障害者手帳・パスポート等のいずれか(顔写真付 1点確認)
      2. 代理人の健康保険証+年金手帳等(顔写真付の身分証明書がない場合 2点確認)
      • 委任状
        (指定の書式はありませんので、別の紙に同様の内容で記入いただくことも可能です)
  7. 市民税(非)課税証明書
    ※転入者のみ。ただし、マイナンバーで連携できる場合は不要です。
    詳細はお問い合わせください。

精神障害者保健福祉手帳制度

  1. 障害者手帳申請書 ※障害福祉課にあります。
  2. 診断書(東京都指定様式の精神障害者保健福祉手帳用)または、障害者年金証明書等(精神疾患で受給している方)で年金コードのわかるものの写し。
  3. 同意書(障害年金証書等で申請の場合)
  4. 写真(縦4cm×横3cm)
    ※脱帽(眼鏡可、サングラス、マスク不可)して、上半身の正面から申請日から1年以内に撮影したもの。
  5. 精神障害者手帳の写し(更新の場合)
  6. 印鑑(申請者、提出者)
  7. 個人番号(マイナンバー)に関する書類
    ※詳細は上記、「個人番号(マイナンバー)に関する書類」をご確認ください。

関連ファイル

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

障害福祉課庶務係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2072
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-5139
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。