東京都におけるGAPの推進について

ページ番号1010561  更新日 2022年4月25日

印刷大きな文字で印刷

GAPとは

GAP(ギャップ)とは、「Good(良い)Agricultural(農業)をPractice(実践)する」の略です。一般的には、「農業生産工程管理」と呼ばれ、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための取組をいいます。

 GAPに取組むことにより、農業者に以下の3点のメリットがあります。

 ・農業経営の改善、効率化
 ・農作業事故の防止
 ・農産物の品質向上

また、GAP認証を取得することにより、販売先からの信頼性向上などが期待されます。

東京都では、持続可能な農業生産と地産地消を推進するため、平成30年4月より、農林水産省の「GAPガイドライン」に準拠し、都市農業の特徴を反映した東京都GAPを推進しています。

 

GAP認証農産物普及促進事業について

事業概要は以下の通りです。

(1)事業費 10~80万円(1受益者あたり)

(2)補助率 1/2以内(上限40万円)

(3)補助対象

ア 施設整備:手洗い設備・トイレ、浄化装置、農薬のドリフト対策施設、調整・出荷・保管施設や同施設への小動物や鳥類の侵入防止設備、照明の飛散防止設備、貯蔵・予冷庫、野生鳥獣の侵入防止施設、土砂等の流出防止施設、作業環境の改善に係る施設の整備など

イ 備品の購入:記録用情報機器・ソフトウェア、農薬保管庫、消火器

ウ 分析の実施:残留農薬分析、水質分析、ほ場の残留農薬・重金属等分析

(4)令和4年度事業の申請受付期間:令和4年4月~令和4年10月末まで

〇担当

東京都農業振興事務所振興課 農業環境担当 

〒190-0022 東京都立川市錦町3-12-11 電話:042-548-5052

詳細や申請様式等は下記のリンク「東京都におけるGAPの推進(農業者向けページ)」よりご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業振興課産業振興係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2052
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。