「警戒レベル」を用いた避難情報の発信

ページ番号1003336  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

平成30年7月豪雨を教訓として、内閣府は平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」を改訂し、発表される情報の意味を直感的に理解できるよう、避難情報等を5段階の警戒レベルを用いてお知らせすることになりました。
今後は、大雨による水害等の恐れがある場合には警戒レベルを用いた避難情報を発令しますので、下記を参考に適切な避難行動をとるよう心掛けましょう。

警戒レベルに応じたとるべき行動・避難情報・防災気象情報

警戒レベル5

市民の皆さんがとるべき行動

【命を守る最善の行動】

すでに災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。

避難情報等〈市が発表〉

災害発生情報

※実際の災害発生を把握した場合に可能な範囲で発令

防災気象情報〈気象庁・国土交通省・都が発表〉

大雨特別警報(浸水害)
大雨特別警報(土砂災害)
氾濫発生情報

警戒レベル4

市民の皆さんがとるべき行動

【避難所などへ立ち退き避難】

危険な場所にいる人は避難所開設の情報等を確認し、速やかに避難先へ避難しましょう。
公的な避難場所への移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難情報等〈市が発表〉

避難勧告
避難指示(緊急)

※避難指示(緊急)は、緊急的又は重ねて避難を促す場合に発令

防災気象情報〈気象庁・国土交通省・都が発表〉

土砂災害警戒情報
氾濫危険情報

警戒レベル3

市民の皆さんがとるべき行動

【高齢者等は立ち退き避難】

避難所開設の情報等を確認し、危険な場所にいる避難に時間を要する人(ご高齢の方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。
その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難情報等〈市が発表〉

避難準備・高齢者等避難開始

防災気象情報〈気象庁・国土交通省・都が発表〉

洪水警報
大雨警報(土砂災害)
氾濫警戒情報

警戒レベル2

市民の皆さんがとるべき行動

【避難場所や経路を確認】

避難に備えて、ハザードマップ等で避難場所や避難ルート等を再確認しましょう。

避難情報等〈市が発表〉

※レベル3以上は具体的な避難行動が必要となります。

防災気象情報〈気象庁・国土交通省・都が発表〉

洪水注意報
大雨注意報

警戒レベル1

市民の皆さんがとるべき行動

【災害への心構えを高める】

最新の防災気象情報に注意し、災害への心構えをしましょう。

避難情報等〈市が発表〉

※レベル3以上は具体的な避難行動が必要となります。

防災気象情報〈気象庁・国土交通省・都が発表〉

早期注意情報

  • 市は様々な情報をもとに、避難情報を発令する判断を行いますので、必ずしも防災気象情報と同じレベルの避難情報が同時に発令されるわけではありません。
  • 異なる災害について、異なるレベルの情報が発表される場合があります。(例:洪水で「警戒レベル4相当情報」が発表された後、土砂災害で「警戒レベル3相当情報」が発表された場合は、洪水と土砂災害の両方の災害を警戒する必要があります。)
  • 警戒レベル4は、発令対象区域の住民全員に避難をすることを求めているのではなく、危険な場所にいる人に避難を求めるものになります。

避難時の心得・事前の備え

  • 避難情報が発表されていなくても、危険を感じたら「自らの命は自らが守る」という意識を持って、自主的に早め早めの避難行動を取るようにして下さい。
  • 避難とは「難」を「避」けることであり、安全を確保することです。安全な場所にいる人は、必ずしも避難所に行く必要はありません。
  • 避難先は指定される避難所だけでなく、安全な親戚や知人宅等に避難することも含めて、事前に考えておきましょう。

避難に関する情報のお知らせ手段

清瀬市から上記のような避難に関する情報が発表された場合は、以下の手段によってお伝えします。

防災行政無線

防災行政無線で、避難に関する情報を放送します。

放送例:避難勧告の場合

サイレン5秒吹鳴6秒休止を2回放送した後

「こちらは、清瀬市です。ただ今、○○(避難すべき事由)のため、○○時○○分、○○(地区名)に対し、警戒レベル4、避難勧告を発令しました。○○(地区名)の方々は、速やかに全員避難を開始してください」
(繰り返し)

聞き取りにくかった場合は、防災行政無線の放送内容を電話で確認できるサービスをご利用ください。

「自動音声応答サービス」 042-495-7070

清瀬市メール一斉配信サービス

清瀬市メール一斉配信サービスの「安心安全」情報の配信を登録されている方に対し、携帯電話・スマートフォンまたはパソコンに電子メールで情報を送信します。

登録をご希望の場合は、【清瀬市メール一斉配信サービスに関するページ】をご参照ください。

送信内容は、防災行政無線の放送例に準じます。

ホームページ、SNS

清瀬市ホームページ、清瀬市公式twitter、清瀬市公式facebookで、避難に関する情報を掲載します。
(それぞれのSNSは、個人情報の登録をしなくても、掲載された情報を閲覧することができます。)

車両による広報

清瀬市で管理する車両のうち、外部スピーカーを有する車両により、避難に関する情報を放送しながら市内を巡回します。

電話による伝達

  1. 清瀬市内の町会・自治会、自主防災組織の長の方に、電話により、避難に関する情報を伝達します。
  2. 福祉関係機関、保育所に対しては、電話により、必要に応じて、避難に関する情報を伝達します。

災害時等要援護者への対応

「清瀬市災害時等要援護者登録制度」に登録されている市民の方に、個別にご連絡をさせていただく場合があります。

テレビによる伝達

テレビ画面の字幕スーパーやデジタル放送画面の文字情報の表示、ラジオ放送等が行われます。

緊急速報メールによる伝達

ドコモ、au、ソフトバンクの各携帯電話会社の端末をお持ちの方に、緊急的に一斉メールを送信する場合があります。

最新の防災気象情報をご確認ください

気象庁等が発表する防災気象情報を確認し、雨の降雨状況等から今後どのような状況が予想されるか、避難行動の判断材料にしましょう。
下記をクリックすると、該当のページを閲覧することができます。

気象庁ホームページ

注意報・警報などの情報、15時間先までの降水量予測が見れる降水短時間予報、雨雲の動きを見ることができる高解像度降水ナウキャスト、浸水害等の危険度分布図等、様々な防災気象情報を見ることができます。

国土交通省:川の防災情報

河川の水位や雨量の状況をリアルタイムで見ることができます。

東京都:水防災総合情報システム

東京都にて観測している降雨量や河川水位情報や注意報・警報・特別警報をリアルタイムで見ることができます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

防災防犯課防災係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1847
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。