災害時の対応

ページ番号1003342  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

市では、台風や集中豪雨等による浸水などの水害から住家を守るため、希望する方へ土のうの配布を行っています。
台風や大雨の予報が出た際は、できる限り早めの対応を心がけましょう。

また、自然災害により住家が破損した場合、り災証明書の発行を行っています。
り災証明書の発行を受けた方は、減免等の制度を受けられる場合があります。

土のうの配布について

市では、土のうが必要な方(清瀬市内の住家のみ)へ配布を行っています。
※事業所への配布は原則行いませんので、各事業所にてご対応をお願い致します。

問い合わせ方法

電話にて防災防犯課(042-497-1847、042-497-1848)までご連絡下さい。

配布数

原則として一軒あたり20個までとします。
それ以上ご希望の場合は、ご相談下さい。

配布方法

防災防犯課の窓口に来て頂き、市役所内の保管場所にて引き渡しを行います。
※原則、市による個別の配送は行いません。事情により、取りに来ることが困難な場合は別途ご相談下さい。

配布時間

平日の午前8時30分から午後5時の間

注意事項

  • 配布した土のうの回収は行いませんので、ご自身で保管や処分をお願い致します。
    また、以前に土のうを受け取っている方は、土のう袋のみの配布も受け付けます。
  • 緊急的に市で配布する場合において、問い合わせが多数入った場合は順番に配布しますので、時間がかかる場合があります。

り災証明書の発行について

「り災証明書」は、自然災害により所有する住家が被害を受けた場合、被害の原因や程度を証明するものです。

申請に必要なもの

  1. り災証明申請書
  2. り災状況がわかる現場写真等

申請方法

り災証明申請書に必要事項をご記入の上、防災防犯課までご提出下さい。
(り災証明申請書は下記の添付ファイルよりダウンロードできます。)

コロナウイルス感染症拡大防止のため、しばらくの間郵送による受付も行っております。
郵送をご希望の方は、切手(84円分)を貼付した返信用封筒を添えて、ご郵送ください。

申請に基づき、後日現地調査を行い、被災状況を確認した上で証明書を発行します。

※自然災害により所有する非住家(塀、柵、雨樋等)が被害を受けた場合、その事実を証明するものとして「被災届出証明書」を発行しています。

「り災証明書」を受けた方への対応について

大雨等によりご自宅等が浸水被害にあった際、市が発行する「り災証明書」を受けた方に対し、様々な制度を受けられる場合があります。
対応内容の詳細及び担当部署については、下記の添付ファイルよりご確認頂けます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

防災防犯課防災係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1847
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。