台風等での飛来物

ページ番号1003359  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

台風等の強風時の飛来物について

  • 強風などにより私有地に飛んできた飛来物(トタンや網戸等)については、飛来物のある場所の管理者が処理することになります。ただし、元の所有者がわかった場合、処理費用を請求できる場合があります。
  • 排出されたごみ等が飛散して事故が起きた場合、排出者責任が問われる場合があります。外にあるものは「家の中に保管する」「ロープで縛る」などの飛散しないための対応をお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
〒204-0001
東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。