食べて元気にフレイル予防!

ページ番号1007672  更新日 2020年11月12日

印刷大きな文字で印刷

もしかしてフレイル?

フレイルをご存知ですか?年をとって体や心のはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態を指します。そのまま放置すると、要介護状態になる可能性があります。大事なことは、早めに気づいて、適切な取組を行うこと。そうすれば、フレイルの進行を防ぎ、健康に戻ることができます。

こんな傾向はフレイルかもしれません!

  • おいしくものが食べられなくなった
  • 疲れやすく何をするのも面倒だ
  • 体重が以前よりも減ってきた

フレイル予防の3つのポイント

栄養(食事の改善)
食事は活力の源です。バランスのとれた食事を3食しっかりとりましょう。また、お口の健康(口腔ケア)にも気を配りましょう。

身体活動(ウォーキング・ストレッチなど)
身体活動は筋肉の発達だけでなく、食欲や心の健康にも影響します。今より10分多く体を動かしましょう。

社会参加(趣味・ボランティア・就労など)
趣味やボランティアなどで外出することはフレイル予防に有効です。自分に合った活動をみつけましょう。

食べて元気にフレイルを予防表紙画像

フレイル予防のパンフレットとレシピを作成しました。
ダウンロードしてご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課成人保健係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2076
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。