Ms.スクエア75号

ページ番号1002223  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

特集 女性からみたい場所づくり 誰かとつながるサロン

前号の特集「女性の視点から災害を考える」では、人や地域とのつながり、ネットワークの大切さを見直すことができました。阪神・淡路大震災では、無事救出された人の多くは近隣の人に助けられたという報告もあります。東日本大震災後は特に、身近に知り合いがいなくて不安に思っている人もいるのではないでしょうか。
ひとり暮らしや高齢者の割合も年々高くなっています。孤立死の問題も深刻です。特に女性は平均寿命が長いこともあり、ひとり暮らしの人が多くなっています。また、結婚や出産を機に仕事を辞めて家庭に入り、だんだん社会の接点が薄れ、孤立化していく人もいるともいます。そうしたことを自分の問題として感じている女性たちのサロン活動をまずは2つご紹介します。
市内には他にもたくさんのサロンがあり、市でも活動を支援していきたいと考えています。
今回は地域のネットワーク作りのひとつの提案として、居場所としてもサロンを取り上げました。

6面

  • アイレックだより
  • 女性のココロとからだの講座の報告

7面

  • 男女共同参画センター共同参画週間記念事業の報告

8面

  • 男女平等推進条例
  • アイレックからのお知らせ
  • 編集後記など

声の広報

イラスト:音訳者

声の広報は清瀬市公共刊行物音訳機関が制作しています。MP3ファイルをご利用になる場合は、メディアプレーヤーなどの再生ソフト(またはMP3ファイルに対応した機種)が必要となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

男女共同参画センター男女平等推進係
〒204-0021
東京都清瀬市元町1-2-11 アミュー4階
電話番号(直通):042-495-7002
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-7008
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。