Ms.スクエア80号

ページ番号1002218  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

特集 多様化する女性の生き方

急激な社会状況の変化は、女性や男性の生き方や家族のあり方にも、大きな変化をもたらしています。
かつて、結婚し子を産み育てるのが一般的とされていた女性の生き方は、高学歴化、社会進出、晩婚化、未婚者の増加など大きく変化し、多様な選択ができるようになったといわれています。
また、家族のあり方も、少子高齢化の進行によって大きく変わり、現在もっとも多いのは一人暮らし世帯です。(2010年 国勢調査)
しかし、例えば家族構成の記入見本欄には、必ず夫が世帯主でその下に妻と子どもと当然のように書かれていて、こうした変化をいまだに反映していないひとつのように思えます。
性に関わらず多様な価値観や選択肢があることは、一人ひとりの自由で柔軟な生き方、ひいては、社会の活性化につながるのではないでしょうか。
女性をとりまく現状から、私たちの意識や社会制度について、改めて考えてみました。

6面・7面

  • アイレックだより
  • 平成24年度 アイレックの一年を振り返って
  • アイレック図書コーナーより

8面

  • 男女平等推進条例
  • アイレックからのお知らせ
  • 編集後記など

声の広報

イラスト:音訳者

声の広報は清瀬市公共刊行物音訳機関が制作しています。MP3ファイルをご利用になる場合は、メディアプレーヤーなどの再生ソフト(またはMP3ファイルに対応した機種)が必要となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

男女共同参画センター男女平等推進係
〒204-0021
東京都清瀬市元町1-2-11 アミュー4階
電話番号(直通):042-495-7002
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-7008
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。