ライモ・ウトゥリアイネン「TENKO lll」

ページ番号1002657  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

TENKO lll [1993年制作/鉄・アルミニウム]

写真:TENKO lll

制作の意図
「簡潔さは、芸術において神が定めた必然的な目的ではないが、芸術家が諸現象や物の本質に迫るとき生じる、避け難い結果である。直線は、量や塑造領域の新しい建築学的構成に、我々の道を向ける唯一の媒介物である。私が彫刻的表現の手段として直線を選んだのは、1950年代後半に建築学の研究をしていた時代に遡る。都市計画以来、建築は私のヴィジョンを形成し、私はそれに適応しようと努力している。後年取り上げた垂直―水平軸も、この建築学的連合において解釈できるだろう。私は、最良の彫刻のみが環境の一要素として決定的特質を発揮できる、と理解している。」

ライモ・ウトゥリアイネン[Raimo Utriainen/1927年から]
フィンランドのクオピオ生まれ。フィンランド国立美術学校に学ぶ。国内をはじめヨーロッパ・アメリカなどでの展覧会出品が増え続け、フィンランドの代表作家としての地位が固まる。フィンランド芸術大賞を受賞。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。