井上 武吉「my sky hole 91-8」

ページ番号1002659  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

my sky hole 91-8 [1991年制作/ステンレス・スティール]

写真:my sky hole 91-8

作品について
「光と影を意識することで空間があるとするならば、光は天と地という垂直の方向性をもっている。それが地表でふたつの世界に分れ、地 上は光のある視覚空間であり、地下は光の届かない触覚空間である。そのことをとらえようとしたのが地下に穴を掘った作品「my sky hole 天をのぞく穴」(1979年)の闇の内部空間であった。そしてその「穴」を地上に取りだす試みは、表素を限りなく磨くことで地上の光を吸い込み、また球形 の穴を開けることで、作意の抽象化がなされている。「my sky hole 91-8」の球形の弧は、明暗の臨界線であり、光と影の原型でもある。」

井上 武吉[いのうえ ぶきち/1930年から1997年まで]
武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)彫刻科を卒業。日本国際美術展などで受賞を重ねている。1972年にはアメリカ合衆国国務省の招請により渡米。根源的 な心理体験に基づく「ボックス」シリーズや「マイ・スカイ・ホール」シリーズなど、ステンレス・スチールの球体や石と金属によるモニュメントに様々な追求 に意欲的に取り組んだ。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。