新妻 實「MOUNTAINOUS」

ページ番号1002676  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

MOUNTAINOUS [1989年制作/黒花崗岩]

写真:MOUNTAINOUS

作品について
「初めて清瀬市ケヤキロードギャラリーを見せてもらった時、どこが私の作品を置くのにふさわしいかと、たずねられた。美しいけやき並木の間から畑が見え、空が見えた。自然の美しさが残っていた。そこに彫刻を置いたら、どうなるか。自然とマッチできるだろうか、この美しい並木道に彫刻を置いたら自然をこわすことになるのではないかと危惧がおそった。優れた彫刻とは、彫刻を置くことによって、新しい空間を作り、風景を変えるのみでなく、人間の心も風化させるべきであると、常々思っていた私にとって、はたして、ここに置く彫刻が自然と対話できるか否か、大きなバクチだな。」

新妻 實[にいづま みのる/1930年から1998年まで]
1995年東京芸術大学彫刻科を卒業。アメリカのブルックリン美術館付属美術学校に学んだ後、コロンビア大学助教授を務めた。オーストラリア・サンタ・マルガレーテンやニューヨークなど、数多くの国際彫刻シンポジウムに参加。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。