澄川 喜一「そりのあるかたち'90」

ページ番号1002664  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

そりのあるかたち'90 [1990年制作/黒花崗岩]

写真:そりのあるかたち

作風は木が自然にそるゆったりとした感じや日本刀のそりや弦を引いた弓の緊張感を表現し、この作品のように「そりのあるかたち」シリーズでシャープな空間を創造しています。

澄川 喜一[すみかわ きいち/1931年から]
清瀬市在住の彫刻家で、東京芸術大学彫刻専攻科を卒業。現在までに第8回平櫛田中賞、第11回中原悌二郎賞優秀賞、吉田五十八賞など彫刻界の権威ある賞を受賞。元東京芸術大学学長。新制作協会会員。日本芸術院会員。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。