細川 宗英「王妃」

ページ番号1002674  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

王妃 [1989年から1992年制作/ブロンズ]

写真:王妃

作品について
「創造の行為は一片のかけらでも残ればよい。そこには壊しきれない人間の呪文が生き続けている。風化したもの、崩れ行くものは限りない重みをもって現存し、現代の空間に厳しく存在を主張している。生きた証は未来永劫のまぶしさをとどめ続ける。彫刻のかけがえのない魅力はそこにあるのだろうか。」

細川 宗英[ほそかわ むねひで/1930年から1994年まで]
1954年東京芸術大学彫刻科を卒業。第8回高村光太郎賞、第3回中原悌二郎賞優秀賞などを受賞。1968年第1回文化庁芸術家海外研修員として渡米。対象を大胆に変形した幻想的な作風に独特な心理的ドラマを展開した作品を制作。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。