小田 襄「惑星」

ページ番号1002662  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

惑星 [1992年制作/ステンレス・スティール]

写真:惑星

作品について
「時間のむこう側からやってくる、マクロもミクロも内在した宇宙の風景のなかにある、それは惑星。この地球も一つの星。きまった軌道 を永遠にむかっているように移行しているのであろうか、大切にしたい大地と天空、そして海。今こそ、母なる球体、惑星について思考の接近を。四季おりお り、さまざまな彩りをみせる美しい清瀬の自然の中に、形の原点である円形をテーマに構成し、惑星のイメージと重ねて抽象作品とするものです。」

小田 襄[おだ じょう/1936年から2004年まで]
1960年東京芸術大学彫刻科を卒業。第1回現代日本彫刻展(宇部市)で宇部市野外彫刻美術館賞、第8回中原悌二郎賞優秀賞などを受賞。鏡面磨きしたステンレス・スティールを駆使し、卓抜した技術で円と方形を組み合わせ、周辺の事物を取り込んだ構築的な作品を発表。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。