柳原 義達「道標・鳩」

ページ番号1002677  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

道標・鳩 [1972・1974年制作/ブロンズ]

写真:道標・鳩

具象彫刻の変貌に重要な役割を果たし、造形美の追求に厳しい目を向けています。慈愛あふれる感性から生み出される鳩や鴉をテーマとした「道標」シリーズに独自の詩情をうかがうことができます。

柳原 義達[やなぎはら よしたつ/1910年から2004年まで]
東京美術学校彫刻科を卒業。新制作派協会彫刻部の創立に参加、会員となる。第1回高村光太郎賞、第5回中原悌二郎賞などを受賞。内外の主要美術展に出品し、各地で大規模な回顧展を開催した。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館事業係
〒204-0013
東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。