ごみ・資源物を出す場所

ページ番号1003788  更新日 2021年6月1日

印刷大きな文字で印刷

高齢化や管理者の不在などにより市内には管理の行き届かない集積所が散見されます。また、これまでのステーション方式によるごみの収集では、ごみの排出者を特定することが難しく、分別意識及びモラルの低下を招く要因となっています。
こうした課題に対し、収集体系の見直しを見据えて廃棄物減量等推進審議会ではさまざまな検討を行い、戸別収集の導入が有効であるとの答申が示され、令和2年10月1日より戸別収集を実施することになりました。

ごみ・資源物を出す場所

戸建住宅の場合

自宅の敷地内に出せるごみは可燃ごみ・不燃ごみ・容器包装プラスチック・ペットボトル

住宅が道路に接している場合は、敷地内の収集しやすい場所に出してください。

車や工作物がある場合は、道路から見えるように道路際に出していただくようお願いいたします。
1.住宅が道路に接している場合

図:住宅が道路に接している場合のごみを出す場所

2.住宅が奥まった場所・専用の通路のある場合

図:住宅が奥まった場所・専用の通路のある場合のごみを出す場所

3.階段などの上または下に住宅がある場合

図:階段などの上に住宅がある場合のごみを出す場所

図:階段などの下に住宅がある場合のごみを出す場所

資源物集積所に出せるのはびん・かん・古紙・段ボール・雑誌類・古布など

びん・かん・古紙・段ボール・雑誌類・古布などの資源物はステーション方式を継続し、資源物集積所へお出しください。

 

集合住宅にお住まいの方

1棟ごとに1か所、敷地内にごみ集積所・資源物集積所を設けてください。

集合住宅専用の集積所(資源物集積所併用)がある場合

集積所の変更はありません。現在のごみ集積所および資源物集積所にお出しください。

集合住宅専用の集積所(資源物集積所含む)がない場合

新たに敷地内への集積所(ごみ集積所および資源物集積所)を設けて、道路に面した敷地内の道路から見える場所に出してください。
その場合、収集開始の申請が必要です。申請については以下のリンクをクリックしてご確認ください。

鳥獣被害からごみを守るために、出し方に工夫をお願いします

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境課ごみ減量推進係
〒204-0001
東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。