ボランティア専用袋に入れて出せるものと出し方

ページ番号1007046  更新日 2022年3月1日

印刷大きな文字で印刷

ボランティア専用袋に入れて出せるもの

  • ボランティアとして個人や自治会などの各種団体が、道路や公園等の公共空間を清掃した可燃及び不燃などのごみや落ち葉
  • 11月、12月に家庭から出る落ち葉

ボランティア専用袋の出し方

年間を通して

ボランティア専用袋に印字してある「可燃」・「不燃」などいずれかに丸をして分別し、それぞれの収集日に出してください。

11月から12月
落ち葉に限り、ボランティア専用袋の「落ち葉」に丸をして環境課ごみ減量推進係まで収集のお申し込みをしてください。資源としてリサイクルするため、落ち葉以外のごみを混入しないでください。

ごみの減量化とリサイクル促進のため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ボランティア専用袋を受け取れる枚数・場所

交付枚数
一人当たり1回5枚まで(無料)
交付場所
  • 清瀬市役所
  • 清瀬市清掃事務所
  • 消費生活センター
  • 松山地域市民センター
  • 野塩地域市民センター
  • 下宿地域市民センター
  • 中清戸地域市民センター
  • 中里地域市民センター
  • 竹丘地域市民センター
  • コミュニティプラザひまわり

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境課ごみ減量推進係
〒204-0001
東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。